180826金峰山

先週の焼岳登山で体が鈍っているのを痛感。

本当ならば今週は行者小屋泊で赤岳チャレンジする予定だったのですが、天気がイマイチ&体力的に行ける気がしなくなったので、予約していたバスをキャンセル。キャンセル代2250円は高い…。

週後半になるまで週末の天気予報がくるくる変わるので、どこか登るべきか、それとも18きっぷで食べ歩きするか迷っていたのですが、金曜時点で日曜の天気がよさそうなので、金峰山に行くことを決定。

目的地が決まれば交通手配。

金峰山の登山口の大弛峠までは塩山駅から予約制のバス。

栄和交通公式サイト
http://eiwa-kotsu.jp/root.html

7時30分、8時30分、9時30分の3便。

今回は始発の7時30分を予約。

当日は18きっぷで塩山駅までアクセス。

駅前にバスが1台停まっています。そんな大きくない。

45分乗って、柳平というところで乗合タクシー3台に分乗。

30分揺られて大弛峠に到着。

峠に近くなるにつれて路肩に駐車する車の多いこと!

大弛峠にはテント場もあるんですね。

登山口周辺にも駐車車両があるのでわかりにくかったですが、なんとか発見。

ぐんぐん登り始めますが、毎回登りはじめはきつい!

途中、景色が開けてくると左手にそれは見事な富士山!

開けた場所に出てからはとにかく絶景が広がります。

どんどん進んで金峰山頂に到着。
山頂奥には大きな岩。結構登ってる人がいる、すごーい。
さてここからはみずがき山荘に向かって下ります。
下りだから楽かと思ったら結構歩きにくい道が続いて油断できない。鎖場も何か所か。

大日岩。すごい岩。

富士見平小屋に到着。
次はここでテント泊して瑞牆山に登りたい。
富士見平小屋の水場のお水は冷たくておいしい!

途中、瑞牆山が最高にキレイに見えるスポット。次は行くからね!

最後駆け足で降りて、バス出発3分前に到着!

バスは韮崎駅行き。JRへの乗り換え時間が3分と短いのですが、遅れが生じて次1時間後の列車まで待つことに。
もう少し乗換えを考慮したダイヤにしてほしいかなあ。

そして途中で人身事故があったということでさらに1時間近く遅れ、自宅に着く頃にはぐったり。

まあでも先週とは違って月曜の筋肉痛はほとんどありませんでした、よかった。

 

コメント