【番外編】GoProを編集するには高性能なPCが必要だった その1

GoPro

今週末は資格試験と来週の旅行の準備でひとりで山歩きはおやすみです。

さて、GoProの映像をお届けするといってもう何日も経っているのですが、未だ編集ができていません。

GoProがほしい!
9月末。きっかけがないのに唐突にGoProが欲しくなりました。 ウェアラブルカメラが欲しくなったというよりもGoProが欲しい。 下見に家電量販店に行って初めてSONYとかからもウェアラブルカメラが出ていることを知りました。それ...

なぜかというと……、うちのPCのスペックが足りないのです。

GoProのサイトから編集ソフトをダウンロードし、画像を取り込むも、編集でファイルが選択できません。

原因を調べてみると、うちのPCがスペックが低すぎて4Kを扱えないよう。

GoProで高画質を扱うのに必要なPCのスペック(公式サイト)
https://jp.gopro.com/help/articles/block/hevc

Windowsの場合、CPUは「Intel Kaby Lake」以上とのこと。
これって何世代でしたっけ?と調べると第7世代。結構新し目ではないですか。
(このブログを書いている時点でメインストリームは第8世代。第9世代が出たばかりで高ーい)

試しにうちの2012年もののMacBook AirにむりやりHigh Sierraをインストールして、ソフトを入れてみたところ、もっさりしてとても編集どころではありませんでした。

どうしよう。画質を落として撮影するか、PCを買い替えるか。

悩んだ挙句、新しいPCを調達することにしました😰😰😰

たぶん今のMacBook Airだと画質落としても多分あまり快適に編集できないので、じゃあ楽しいほうに投資しよう♪と思ってしまったのですよね。

あーあ、本当散財です。

しかも、いろいろ情報収集してみたのですが、結構ハイスペックが要求されるのでお値段がかなり厳しい。

個人的にPCに10万以上はかけたくないので、自作の道を模索することにしました。

自作PCに手を出すのは10数年ぶりくらい!久しぶり。

以前の職場に理系の人が何人かいて、PCが欲しいと相談したときに自作を勧められたのがきっかけでした。

話は逸れますが、自作ってハードル高そうですが実はそうでもないですよ。

組み立てはテレビと録画機器周りとか、PCと周辺機器の配線ができるなら十分できると思います。

問題は、パーツ選び。

パーツ選びは、パーツ同士の相性とかがあってやっかいなんですよね。
以前は職場の先輩に全部お願いしていたのですが、職場が変わった今ではそうもいかず。
ネットで念入りに下調べします。

なんとかひととおりパーツを決めて、複数のショップの価格を比較してネットで注文!

うーん、ちょっと楽しみ!

パーツが到着する来週末は旅行から戻るのが日曜の午後なので組み上げるまでいけるかは微妙ですが、出来たらまたここでご報告します。

パーツの紹介もその時に。
ここで書いて相性悪くて動作しなかったら恥ずかしいので。
うまく組みあがったら堂々と紹介しますね!

コメント