11月といえば筑波山

山歩き

そろそろ登れる山も少なくなってまいりました11月中旬。
そんな中紅葉の見ごろなのは百名山の筑波山でしょうか。
私は昨年11月の上旬に行ってきました。

昨年の今ごろはまだ山歩きを始めて間もなかった頃。
高尾山、陣馬山に続いて行ったのは筑波山。

秋葉原からTXに乗ってつくばへ。

お得な切符があるので、自販機で購入。TXとバスの往復が含まれています。
お得とは言っても結構します(秋葉原からだと3,300円)。
ケーブルカーに乗るバージョンも別にあります。

筑波山あるキップ | お得なきっぷ | きっぷ・乗車案内 | つくばエクスプレス
お得なきっぷについての情報を掲載しています。つくばエクスプレス

朝8時のつくばセンターからのバスをめがけて行ったのですが、紅葉シーズンで混雑しており臨時増発ありで座席が埋まり次第の出発でした。

行きつけの整骨院の先生に御幸ヶ原コースが登りごたえがあるとのアドバイスをもらっていたので、筑波山神社入口から御幸ヶ原コースへ。

途中ケーブルカーがよく見える場所があって、ちょうど上下ですれ違う様子を見られました。

残念ながら天気はいまいち。

2時間ほどして男体山山頂に到着。

山頂は結構な混雑。ケーブルカー待ちの行列ができています。

さて、山頂では整骨院の先生おすすめのつくばうどん950円を食べることにします。

冷えた体に浸みる!

なんでも麺にはれんこんが練りこまれているそうで。れんこんは茨城県が生産量No.1なのだとか。

さて、お腹も満足したことだし女体山の山頂経由で下りに向かおうとしたのですが・・・。

なにこの渋滞。

女体山の山頂行くのに長蛇の列です。
でもここ通らないと下れないんだよなあ。

のろのろと列に従いながら山頂へ。

ここから下りますが、道が細いから渋滞するのだとわかりました。
そして、登り待ちの長蛇の列。
少し下ったところにロープウェイの女体山駅があって、そこから登ってくる人の列なんですね。

かなり下まで続いていて、これに巻き込まれたらたまったものじゃないな・・・と思いました。
やっぱり山は早めの行動がよいですね。

途中いろいろな岩を見ながら下ります。

下山後は筑波山江戸屋さんで日帰り入浴。筑波山あるキップで割引があるよ。
日帰り入浴の受付は14時までなので、ここも早めの行動が〇。

帰りのつくばセンターまでのバスは大混雑。目の前の座席の人が途中下車してくれたおかげで座れましたが、30分以上立って揺られるのはちょっと疲れるかも。

空いている冬の方がおすすめかもです。

コメント