田貫湖キャンプ場で年越しソロキャンプ 1日目

テント泊

あけましておめでとうございます。
年明けから少し時間が経ってしまいましたが、年末年始のご報告をしたいと思います。

実家がすでにないので年越しも普段通り家でまったりするのが通常なのですが、普通の年越しにも飽きたので今回はキャンプ場で年を越すことにしました!

ええもちろん徒歩ソロキャンプですよ。

場所は田貫湖キャンプ場。富士山がそれはきれいだということで。
せっかくまとめて休める数少ない機会なので30日から行って2泊することにしました。

ということで出発する姿がこちら。

……荷物が重いしかさばることこのうえない。ちなみに見えていませんがいつものOspreyのAURA AG 65を背負ってます。

年末年始の田貫湖キャンプ場は受付時間が10時から12時までと短いのがネック。
東京から直行バスがあるのですが、それでいくと12時過ぎてしまうのです。
仕方ないので、電車で乗り継いでいきます。

荷物にひいひい言いながら東京駅まで出て、0607発の東海道線に乗り込みました。
そこから熱海、富士で乗り換えて富士宮駅についたのは0909。
(新幹線に乗ればもっと遅く出ても間に合います)
途中、熱海の乗り換えが時間が短い上に階段の上り下りがあってきつかった……。

12時までに現地に着くには富士宮駅から0920発の路線バスに乗る必要があるのですが、無事間に合いました。
しかし一向にバスが来る気配がない。

不審に思い、バス案内所の窓口に行くとなんと「本日運休」の張り紙が。
駅伝開催のため運休とのこと……。なんでよ……。バス会社のホームページの時刻表のページに書いておいてくれよ。トップページには書いていたかもだけどさ、見ないってーーー。

2時間後までバスは来ない。2時間後のバスだと正午を回ってしまう。

仕方なくお金で解決しましたよ(タクシー)。5000円かかったよ。泣きたい。

ちなみに駅伝は毎年だということなので、徒歩キャンパーの方はこの日の田貫湖インの方法は考えましょうね。

まあタクシーなので楽々、そして運転手さんのガイドで楽しく田貫湖に到着しましたよ。
さっそく富士山が!天気よいー!下がりまくってた気分も上がるってもんです。

まずは受付を済ませます。

で、設営開始!

前回の塩原で練習したおかげでスムーズに設営完了。あ、この時点では寝床がまだ出来ていませんが。そしてこの後もっと居心地のよさげな場所に移動しましたが。

それにしても本当にこのテント立てるのカンタン。

そして見て!富士山が絶景!そして近いから大きい!
この富士山を見ただけでも来たかいがありますねえ。

そんなこんなしているうちに11時半になったので、昼食を摂ることにします。
前回の塩原キャンプでも書きましたが、私はこの上なく料理を作るのが好きではないので今回もすべて市販品です。
1日目の昼食はこれ。スーパーで美味しそうだったにら饅頭。

網の上で直接焼けばおっけー。1パック食べたらいい感じにお腹が満たされました。

昼食を終えるととにかく暇なので、近くの休暇村富士の温泉入りに行くことにします。
日帰り1000円。ちょっと高い。お湯も無色透明で面白くはない。露天風呂もない。
でも大浴場からの富士山の眺めは最高でした。
とにかくここからは冷える一方なので、きっちり温まっておきます。

さてさて。お風呂から戻ると本当にやることがない。
あらかじめダウンロードしておいたAmazon Prime Videoで映画「この世から猫が消えたなら」とアニメ「ゾンビランドサガ」を観ました。前者はイマイチでしたが後者は面白かった!12話あったのでいい暇つぶしになりました。

17時過ぎたら早い夕食にします。日が落ちると一気に寒くなりますし。
この日は焼肉とワイン。
焚き火をしながらと思ったのですが、うまく火が熾きずに暗闇の中で焼肉を食べたので写真がありません。
焼肉を食べ終わって、残った炭を焚火台に放り込んだらようやく火がついてくれました。

1束放り込んで焚き火を楽しんで就寝。
少し寒かったですが、無事眠れましたー。
2日目に続く。

コメント