190112筑波山2回目

年末年始の暴飲暴食できっと増えた体重をなんとかすべく、また1か月くらい山歩きをさぼっていたので衰えた筋肉をまた鍛えなおさねばと先週は高尾山に行って、今週は今年2回目の山歩き。

今週はせっかくの三連休なので少し遠出しようと思って2016年秋以来2回目の筑波山に行くことに。往復に時間のかかる山ではないのですが筑波山は人気の山なので早めの出発。

一番早くてお得な行き方は以前のブログでも紹介しましたが、秋葉原からTXでつくばまで行って、そこから筑波山行のシャトルバスです。TX往復とシャトルバスがセットになった「筑波山あるキップ」3300円が出ているので、これが最適解かと。

しかし、私個人的にTXが嫌いでして。なにしろ都営大江戸線なんか目じゃないくらいホームが深い。そしてなんかTX乗り心地がいまいち。耳がキーンとなって落ち着かない。

実はつくばには東京駅から高速バスが出ております。しかも帰りのバスは3月31日まで800円に割引のキャンペーン中。
これを利用すると、行き1130円、帰り800円。シャトルバス片道720円の往復で、計3370円。
TXとほぼ同額です。
なんといっても高速バスは座席を倒して眠れる!ということで今回はバスで。
行きのバスはUSBの充電口までありました(帰りはなかった)。

つくば~東京駅線|高速バスご利用案内|バス情報|関東鉄道|地域のふれあいパートナー
関東鉄道オフィシャルサイト

0800の便に乗り込みぐうぐう寝てつくばセンターへ到着。到着は0905。
トイレを済ませて0930発の筑波山シャトルバスを待ちます。10名弱の列が。

車窓から見える筑波山。

0936に筑波山神社入口に到着。
大鳥居をくぐって神社に向かいます。

神社でお参りを済ませて、御幸ヶ原コースから登ろうと思ったら間違えて白雲橋コース登り口にでちゃった。まあいいや。

最初はしばらく階段やらであまり面白くないのですが、途中から大岩や奇岩の連続で楽しくなってきます。途中1か所鎖場もありました。

1時間ちょいで女体山頂へ到着。
前回は紅葉のピークで渋滞ができるほど山頂が混んでいたのですが、今回は空いてます。

先端に進むとそれはそれは見事な360度の景色!

パノラマモードで撮ってみました。

関東平野を見下ろす眺めは絶景です。

御幸ヶ原へ出てちょっと早いランチ。最近はまっているのは鍋焼きうどん。パックで売っているのを温めるだけですが、食べ応えがあって温かくて満足感高しです。

食後のコーヒーを飲んだら男体山頂へ。

下りは行きに選ぶ予定だった御幸ヶ原コースで。
途中、物凄いスピードで降りてくるおじさまに追い越されました。
トレランでもないのにめっちゃ速い。と思っていたら登りの時に挨拶を交わした方で話しながら一緒に降りることに。

ひとりで歩いているとたまにこうして話しかけてきてくれる人がいて楽しいんですよね。しかも大抵かなりの山のベテランさん。

今回ご一緒になった方は、なんでも筑波山のお近くに住んでいて年間500回以上筑波山に登ったこともあるという超常連さんでした。雨の日も台風の日も!
どの岩はぐらつくとかっていうレベルで記憶しているとか。すごすぎ。
楽しいお話を聞きながらあっという間に降りてきました。
下の写真はその方が教えてくれた神社横の目立たない場所にある見事な大木。
普通に降りてきたら絶対通らない場所なので、とてもお得な気分です。

道路に出たところでおじさまと別れ、今回のもうひとつの楽しみである日帰り温泉に向かいます。
今回は下調べをして「つくば湯」をチョイス。
途中のお店で割引券を入手。

つくば湯は神社から1km以上歩きます。筑波山神社入口バス停までは2kmくらい。

休日は1300円(割引券を使って1200円)とちょいお高いですが、私が行った時間(12時半)は貸切状態で空いていましたし、女性の露天風呂からは筑波山が見えて気持ちのよいお風呂でした!ロープウェイが行きかう様子を眺めながら入っていたらつい長風呂してしまいました。

帰りもつくばセンターから東京駅までバスでぐっすり。今回はとっても楽しかった!

コメント