190209雪の金時山

せっかくの3連休なのに初日はあいにくの雪でしたね。
でもせっかくなのでどこか行きたい!と思い塔ノ岳行くつもりで早起きしようとしたのですが、15分ほど目覚ましに気づかず。もうひとつの目覚ましで起きたはいいのですが、まだ眠いなあ……と思ったので、急遽前から行こうと思っていた金時山に行くことにしました。

なぜなら金時山に行くには高速バスで2時間かかるから。その間ぐっすやできるからです。
バスタ新宿から30分に一度くらいの密なダイヤで高速バスが出ております。

乗る際に運転手さんに、「今日の雪次第では帰りのバスが運行しているかは保証できないので、最悪、鉄道の駅まで歩いてもらうかもしれませんよ」と言われて、ちょっとビビるも、まあ帰りは箱根側の仙石原に下る予定なので、どうにでもなるだろう(タクシー走ってるでしょ、ほんと最悪の場合は泊ればいいのでは)という楽観的な考えで乗り込みました。

予定どおり2時間ぐっすり眠って、ようやくすっきりした頭で乙女峠で下車。

バス停から少し歩いたところに登山口が。

懸念していた雪はこの時点で降っても積もってもおらず。
登山道も霜は降りていますが、歩くのに支障はありません。
霜を踏みしめて歩くのはちょっと楽しい。

登山道はというと、登り始めはこぶし大の石がゴロゴロしていて歩きにくいのがしばらく続きます。勾配はゆるやか。
途中からは石がなくなって歩きやすい道が続きますが、悪天候のおかげで眺望がなかったせいか、開けた場所がほとんどなかったせいか、単調でちょっとつまらないかな。

約1時間で山頂に到着。まさかりを模した山頂標がかわいい。

しかし、人がいません!
乙女峠でひとりだけすれ違ったほかは、山頂に着くまで誰にも会わず。
と、思ったら、山頂には思わぬ出会いが!

猫だああー!かわいいいいー。3匹が丸まって並んでおりました。

顔こそあまりこちらに向けてはくれませんでしたが、人に慣れているのか逃げることもなく被写体になってくれました。無料の猫カフェか!
猫たちを邪魔しないように少し離れた場所でパンとコーヒーを補給していたら、飯くれにゃ、と2匹が寄ってきました。ごめんよ、あなたたちの健康に悪い食べ物しか持っていないのだよ。

ここまで寒くなければもっと猫たちと戯れたかったのですが、さすがに開けているせいで風が吹きすさび、早々に退散します。

箱根の仙石原方面に下ります。
こちらは途中少し開けた場所があって、天気がよければ気持ちよさそうですね。

天気が天気なのでいつもよりゆっくり下りましたが、行程的には短めですね。
普段に比べるとちょっと物足りない感じです。

帰りは楽しみにしていた温泉!
高速バスのバス停が目の前にある「マウントビュー箱根」にお邪魔します。

日帰り入浴は1100円とちょっとだけお高めですが、施設は雰囲気がよく、スタッフの方もきめ細やかな接客。さらに更衣室も洗い場も新しく清潔。そしてなんといっても露天風呂のお湯のにごり湯が熱すぎずぬるすぎず、深めで首までじっくり浸かれて最高!

ほっかほかになったあとは、再び高速バスに乗り込んで新宿まで直行。これは楽ですね。

あいにくの天気ではありましたが、楽しい連休初日を過ごすことができました!

コメント

  1. wert より:

    TESTです