190421鍋割山~塔ノ岳

すっかり更新が遅くなってしまいました。
4月に異動がありまして、送別会やら歓迎会やら、仕事に慣れるのにいっぱいいっぱいで平日は余裕を失っておりました。

でも週末はちゃんとほぼ毎週登っていましたよ。
3月最後の週末は休んじゃいましたが、4/7は三つ峠山、4/13は本社ケ丸と1800m前後を歩き回っておりました。

で、来週のGW10連休ですよ!
せっかくの連休なのでテント泊に挑戦する予定です。
なので、今週は重い荷物を持ってそこそこ登るトレーニングです!

しかし、膝にやさしい歩き方を ここ最近試行錯誤していたら、逆に痛くなっちゃいまして。
下りがやっぱり膝の負担が大きいので、下りは重くない方がいいということで、テント泊の装備を背負うのではなく、行きだけ負荷トレーニングすることにしました。
そんなわがままなニーズに応えてくれるのは、そう、鍋割山です。

鍋割山は山頂の鍋割山荘の鍋焼きうどんが名物ですが、鍋割山は水が湧いていないのです。
そこで、鍋割山に行く途中には水を入れたペットボトルが大量に置いてある場所があって、ハイカーはボランティアで好きな重量の水を山荘まで運ぶのです。

前回初めて登った時は2Lを1本でひいひいいっていましたが、今回はトレーニング。
まずは持参したザックの重量を測ると7.5kgほど。
トレーニングなので、いつもより大きめのザックにバーナーやら食料やらをいつもより無頓着にいれたらこんな感じ。

テント泊の時のザックは10kgを軽く超えるので、今日の目標は10kg超え。

適当な水で調整した結果。

で、ここからが急登なんですよ。
しっかりザックのベルトを合わせたので思ったより肩や腰に負荷は感じませんが、まあでも重い。

ひいひい言いながらも、2度目なので道の様子もわかるし、重いのも覚悟の上なので思ったよりはへばらずに山頂へ到着。

山荘の外でザックを下ろして、山荘内に水を置きます。
で、値段を見てびっくり。
鍋焼きうどん1200円!そしてGWと10~12月は1500円!
えー、昨年の秋は1000円だったよ?1.2倍から1.5倍の値上げって強気だなー。
まあ、行列もすごいしね。わからんではないけど。

個人的には一度食べたら十分だったので、今回は持参したローソンのパンを食します。
珈琲香るチーズタルト、めっちゃ美味でした。
持参したコーヒーとの相性が最高。

一休みして、塔ノ岳方面へ。

結構足がへろへろになったので、小丸から大倉に下りるか、金冷シまで行って大倉に下りるか、はたまたがんばって塔ノ岳行ってから下りるか、悩みつつ歩いていたのですが、小丸からの分岐をうっかり通り過ぎ、金冷シまで着いたところで高度を見るとあとたった100m上がれば塔ノ岳、って思うとやっぱり登りたくなるです。

空は雲がかかって富士山が見えるかは微妙でしたが、がんばって到着!

予想どおり富士山は見えませんでしたが、前の2週は静岡寄りの山梨の山だったので、かなり大きい富士山を拝んでおり、別にいいかーって感じ。
周囲の山々はきれいだし、塔ノ岳の山頂は広くて開けていて気持ちよいので満足。

下りは膝に負担をかけないようにペースをぐんと落として、ストックを駆使。

締めはいつもの鶴巻温泉の弘法の里湯。かなり充実したトレーニング登山でしたー。

コメント