テント泊荷物を軽量化

燕岳に備えてザックを軽量化しましたが、それ以外にも荷物の軽量化を考えます。

前回の赤岳で荷物が重かった最大の戦犯はアルコールだったので(ワイン500ml、ビール350ml)、今回は現地調達することにしました。なんでも燕山荘には生ビールがあるというじゃないですか。
いやあ楽しみです。

あとはガスバーナーをやめてアルコールバーナーに。
今回もお湯を沸かすだけですからね。

それとマットを一番軽いがかさばる 山と道のUL Pad 15+ (198g)に。

マットは他にもmont-bellのアルパインパッド25 120(497g) と、 サーマレスト Zライト ソル(410g) を持っていまして、シーンによって使い分けています。
3つを並べてみました。

アルパインパッドの小ささは一目瞭然ですね。
外付けしたくないときはアルパインパッドを持って行きます。

山と道のUL Pad 15+ は圧倒的な軽さ。その分かさばるのと、丸めるのが正直ちょっと面倒です。

サーマレスト Zライト ソルはかさばりますが、折りたためて扱いはUL Pad 15+よりラク。
そして分厚くて暖かいので、寒いときや寝心地を優先したいときに持って行きます。
キャンプの時は絶対これ。
ちなみにUL Pad 15+も寝心地は決して悪くないですよ。

そんなこんなで計量してみたら9.5kg弱。
食糧込み、水抜きです。
水を足して10kgちょいにおさまりました。
悪くないです。

荷物一覧

今回持参した荷物の一覧です!重さ不明なものもあるので合計はしません。

レインウェア上:モンベル トレントフライヤージャケット / 192g
レインウェア下: モンベル トレントフライヤーパンツ / 146g
ゲイター:イスカ ゴアテックス ライトスパッツ ミッド / 139g
ザック:オスプレー エイジャ48 / 1.13kg
アタックザック:モンベル バーサライトパック15 / 99g
シュラフ:ナンガ ミニマリズム250 / 415g
シュラフシーツ: SEA TO SUMMIT シルクライナー / 130g
枕:モンベル ULコンフォートシステムピロー / 61g
テント:アライテント エアライズ1 / 1580g
グラウンドシート:アライテント アンダーシート1 / 160g
ランタン:ソーラーパフ ミニ / 55g
カップ:snow peak チタンダブルマグ220 / 77g
カトラリー:snow peak チタン先割れスプーン / 16g
ボトル:ナルゲン 1L / 180g
ボトル:無印良品 450mlくらい? / 60g
ウォーターキャリー:エバニュー2L / 23g
クッカー:エバニュー チタンマグポット500 / 75g
バーナー:エバニュー チタンアルコールストーブ / 34g
五徳:エバニュー チタンゴトク / 13g
風除板:Lixada チタニウム ウィンドスクリーン / 13g
小物:GSI シリコンポットグリッパー / 12g
ファーストエイドキット / 273g
サンダル:ビルケンシュトック ギゼ / 169g
手袋:モンベル クールグローブ / 10g
ヘッドライト:Black Diamond コズモ / 84gと予備の単4電池3本
ポール:モンベル UL フォールディングポール113 / 306g
ダウンジャケット:モンベル プラズマ1000 ダウンジャケット / 118g
フリース:モンベル シャミースジャケット / 219g
化粧品と歯ブラシ
温泉グッズ
着替え
食料
手ぬぐい

燃料:180ml(容器の重さは不明、ナルゲンの120mlと60mlの容器に詰めました)

【ウェストポーチ カリマー VT hip bag CL/270g に入れたものたち】
コンパス:スント / 33g
充電器:ANKER PowerCore 10000 / 180g とケーブル2本
サングラス
タオル
スマートフォン:iPhone8 / 148g×2台=296g
ウェットティッシュ
リフレッシュシート
日焼け止め
財布
常備薬&耳栓、コンセント
イヤホン

コメント:
ここから削れるとしたら、
ゲイター:イスカ ゴアテックス ライトスパッツ ミッド / 139g
シュラフシーツ: SEA TO SUMMIT シルクライナー / 130g
ボトル:ナルゲン 1L / 180g
サンダル:ビルケンシュトック ギゼ / 169g
辺りですかね。この辺りは快適さとのトレードオフです。
あとはファーストエイドキットも結構重いので、軽量化することもできるとは思うのですが、ここは削りたくない。
あとは温泉グッズと着替えですかね。結局今回使わなかったし。
防寒着のフリースとダウンは過剰かとも思いましたが、寒がりなので両方持って行ってよかったです。日の出を待つのに必要でした。

あと手を付けるとしたらテントの軽量化ですねー。この辺りは来シーズンに向けて真剣に検討します(今シーズンは品切れで入手できないので)。

コメント