リハビリは金時山で

ごぶさたしてしまいました。
改めて更新してびっくり、1か月以上はゆうに経ってました。

前回の仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳の後から3連続出張がありまして。1本目の海外出張で冷房にやられて風邪を引いて、体調不十分で2本目の国内出張、その数日後に海外出張(欧州3か国)でへろっへろになっておりました。しかも新人連れでこれがまあ最悪。一人で行った方がどんだけマシだったか。。。

そんなこんなで出張中、恋焦がれるように山への思いを馳せておりましたが、前半は風邪のおかげで山に行けず、欧州から帰ってきてからはほぼ風邪が治っていたにもかかわらずダメージ大で寝たきりが続いてようやく日曜から自宅内で家事をできるようになり、月曜に山にいける準備が整いました。

1か月以上間が空いたので、すっかり足は鈍りきってます。
低山しか行ける気がしません。行ったことないところは情報収集が必要なのでこんな状況下では即却下。
高尾山か陣馬山のどちらかにしようかとも思いましたが、冬になったらトレーニングで何度も訪れるはず。あとは筑波山って気分でもないし。。。

で思い出しました。
そうだ、今年2月雪で眺望がゼロだった金時山にしよう!
金時山ならアクセスは新宿から高速バスで登山口まで行けるのでたっぷり眠れるし、リハビリにはほどよい高度。そして温泉に入れる!

朝6時半過ぎ。バスタ新宿から高速バスで出発。
時差ぼけで朝3時くらいに目が醒めてから起きっぱなしでバスに乗り込んだのですが、体内時計が完全に狂っており当初の目論見とは裏腹にさっぱり眠れませんでした。つらい。

まあそれでも2時間で乙女峠に到着。

ここから登山口へは100mほど歩いたところ。

いつもは早く山頂に着きたいのでペースを上げて登るのですが、今回は疲れも残ってるしリハビリなので、普段よりのんびり歩きます。
乙女峠へは標識の時間どおり30分で到着。

仕事モードからなかなか戻れず、登っている間も仕事のことを考えたり、新人をどう教育したものか考えたりしていました。

でも山歩きのいいところは、考えが前向きになること。
次はあれを試してみようとか、休み明けに手をつける仕事の段取りを考えたりとか、クリエイティブな方向に思いが向かうのでやっぱり山はいいな、と改めて思いました。

あいにくの曇り空で眺望は今ひとつですが、前回の眺望ゼロよりはずいぶんまし。
芦ノ湖が見えますねー。

平日なこともあって、ほとんど人とすれ違いません。
出張で毎日他人と(しかも気が合わない)行動するストレスで精神的にかなりダメージをくらっていた身としては、ひとりで静かに山歩きできるのは最高のリフレッシュ。そういう意味でもにぎやかな高尾山じゃなくて金時山を選んでよかったなと思いました。

金時山は急登もなくのんびり歩いているうちに山頂に到着。

……うん、今回も富士山は見られませんでした。まあいいけど。

さて、いつもは景色を堪能してさっさとご飯を食べて下山するのですが、今回はあくまでのんびり。昼食はセブンイレブンの鍋焼きうどんをじっくり煮込みます。これが美味しいんですよ。

煮込んでいると出汁の香りにつられてやってきたのは猫、猫、猫。

前回から増えてるよね?!そして子猫もいるー!

猫撮影を散々楽しんだ後は、鍋焼きうどんを食べて、食後のコーヒーを堪能しました。
ああ癒されるー。

さて、仙石原方面へと下ります。
途中ところどころで眺望が広がる場所が何か所かあるのですが、全部同じ方向なのがちょっと物足りないかな。

下りはさくさく。目指すは前回も訪れた日帰り温泉を楽しめる「マウントビュー箱根」さん。
ところがなんと、先日の台風の影響で土砂崩れで温泉の配管がやられたおかげで日帰り入浴が休みとなっていました。近くで入れるところはあるかな…とスマホで検索していたらホテルの方でしょうか、この付近はどこも被害を受けて同じ状況と教えてくださいました。こんなところにも被害が及んでいるのですね。。。今日のニュースでは今月中の復旧は難しいとの報道も。
一刻も早いご回復をお祈りします。
回復したらまた行きますよー、今度こそ山頂での富士山を眺めてから露天風呂でまったりするのだ!

そんなわけで温泉は満喫できなかったのですが、今回出会ったステキなお店を最後にご紹介。
金時山から仙石原に下って、マウントビュー箱根に向かう途中にある「相原精肉店」。

商品選びに夢中になった&美味しくて写真を撮らずにあっという間に食べてしまったため、入口の写真しかなくてすみません。

ここで購入したのはローストビーフと、店長さんかな?おすすめのラーメンの麺。

ローストビーフは肉料理の中でも低カロリーのため、ダイエット中は肉祭りと称してたびたびローストビーフを食べていたのですが、実は肉好きの私としては正直あまり好きな料理ではありませんでした。
生でもなく完全に火が通っているわけでもない中途半端な食感。私は生肉も火の通ったお肉も好きなのですが、ローストビーフって中途半端なんですよね。生と加熱のどちらのよさも損なっているというか。
あとは赤身中心で旨味がすき焼きやしゃぶしゃぶ、焼肉に比べると物足りない。
そして下味も薄くソースに左右されるのも気に入らない。よくあるローストビーフのソースって正直これがローストビーフに一番あうソースなの?って思うくらいお肉の味が引き立たない(個人的な感想です)。これまで私がローストビーフに抱いていた印象はこんな感じ。

ですが、ここのローストビーフは格別!間違いなく過去最高に美味でした。
写真撮ればよかったー!そして、100gと言わずもっと買えばよかったー!

こちらのお店はローストビーフだけで数種類あったので一概には言えないのですが、私が買った紋次郎ローストビーフは脂身もほどよくあって、よくある赤身だけのローストビーフよりもずっと旨味がありました。そして食感!普通のローストビーフは生肉に比べると乾いた食感だと思うのですが、ここのローストビーフはしっとりしてるんです。生肉ではないのですが、生肉のいいところをしっかり残してローストされているって感じ。付け合わせのソースもよくある定番のソースとは違っていい感じ。

あと、ラーメンの麺はなぜ売っているのか謎でしたが、これもまた美味しかったです。
店長さんがおっしゃるにはわざわざ遠くから買いに来る人も多いとか。それも納得のもちもち具合でした!

金時山を再訪する際には絶対に立ち寄りますが、それまで待てなかったら通販で取り寄せます!

相原精肉店ホームページ
http://aiharanikuya.gourmet.coocan.jp/index.html

さてさて。
山でストレスを発散して、美味しいもの食べて、ようやく少し自分を取り戻した休日。
どんなに忙しくてもできれば毎週、最低でも2週間に一度は山を歩く時間は確保しないとなあと改めて思った次第でした。

コメント