200223高川山

またもや1か月ぶりの更新です……。
私の仕事は年度(4月~3月)なので、もう3月末まではこんなものかとあきらめています。

とりあえず今週の3連休は、年末から散々悩まされていた仕事のゴールがようやく見えてきたので(ただし終わってはいない)、土曜はきっちり身体の疲れをとって、日曜は山に行って、月曜は仕事すると固く心に決めました!
メリハリつけないと仕事もはかどらないのでね……。これまでは土日うんうん悩みながらも結局ダラダラして仕事は進まない、山にも行けないという不毛な週末が続いていたので。

お天気も味方してくれて、23日(日)はこれ以上ないくらい晴れわたりました!

こういういい天気の時は丹沢方面に行きたくなるのですが、また前回の山歩きから1か月空いてしまったので鍋割山でもきつい。大山はこの前登ったし……。ということで、しばらく行ってなかった山梨県の高川山にしました!

前回登った時の記事はこちら。

記事をさかのぼってびっくり。もう2年も経ってる!
前回もいい天気で富士山がキレイに見えたので、今日も楽しみです。

今回も初狩駅からスタート。

難点は駅から舗装道路を30分ほど歩かなければいけないことですかねえ。だるい。

途中は鬱蒼としたところもあって、動画配信サービスの外国のホラードラマとかに出てきそうな風景が。

登山道に入ってからはひたすら登ります。結構な急登ですね。
身体が鈍っているのを差し引いても斜度がきつい。写真撮る余裕もなかった模様。

しばらく登ると男坂と女坂の分岐がありますが、ここまでの急登をこなせたなら男坂一択なのでは。前回も今回も男坂だったので、女坂の様子はわかりませんが、男坂はその前の急登とたいした変化はないので、きつい登りを短く耐えるのが吉かと。

坂を登り切ったご褒美!

山頂へはあとひとふんばり。この辺り、天気はいいのに風が強くて閉口しました。

着いたー!いい天気!富士山が美しい!

今回は禾生(かせい)駅へと下るのですが、いきなりの難所。

山頂から垂直近い岩場を降りるのはかなりヒヤヒヤしました。
完全に体重を乗せられる足場がない箇所もあったので、降りるのは結構怖いですね。

ここさえ過ぎてしまえばあとはひたすら下るだけ。あまりメジャーじゃないルートのようでやや道がぼやけているほかは問題なし。陽も差して気持ちのよい一日です。

さて、禾生駅に降りたのには理由があったのです。それは……吉田うどん!

駅から徒歩6分ほどのところにある山もとうどんさん。

昨年、倉岳山・高畑山・九鬼山を縦走した帰りに寄ったこのお店、また来たくって!

前回同様、肉うどんをチョイス。ただし今回はつけ麺にしましたー(450円!!!前回と値段変わってない!!!消費税率アップは……!?)。

……味噌汁?いいえ、つけ汁です。肉は沈んでました。
もうとにかく麺が最高。固すぎずほどよいこしがある手打ち麺。本当に好みドストライクです。
そして汁がまたおいしい。テーブルにある七味と山椒と天かすを足したらさらによい。文字で書くとこの組み合わせはどうも美味しそうに思えないのですが、完璧なハーモニー。これが450円とか天国か!

また必ず再訪する。絶対。

ブランクがあるので身体はきつかったですが、やっぱり山は癒されますねえ。

とにかく3月を無事に乗り切らないといけないので、また更新が空くかもですが、4月になったら本気出す!!

コメント