さらに体調を崩しました

2か月の怠惰な生活のつけが来ましたかね。腰と足が痛い。痛くて仕事に集中できないくらい。痛み止め飲んでごまかしてたんですけど、根本的な解決になっていないので仕方なく整形外科に行きました。

足の方は血管と神経がぎゅって癒着しているが故の神経痛とのこと。死ぬほど痛い注射を打たれてもあまりよくならなかったのですが、その後整骨院に行ってほどほどになりました。

腰はもともと持病の腰椎分離症からの腰痛でもうこれは腹筋と背筋を鍛える以外の解決策がないとのこと。こちらも整骨院でなんとかなりました。

いやあ、2か月って色々変わりますね。
足は攣り気味なところもあるので、ポカリスエットとビタミンB群のサプリを飲むようにしてます。

さて、前置きが長くなりましたが、ようやく緊急事態宣言がとけて山に行けるようになりましたね!

1か月のブランクが空いて、運動不足が甚だしい身としてはやはり高尾山からリセットです。

先週は六号路から山頂、四号路、二号路で下りました。

六号路登るだけでへとへと。あとはフェイスガード、暑い!

さて、今週は少し距離を延ばさねばと奥多摩の方に行こうかと思ってたのですが、なんだか気が向かない。腰も足も痛いし、運動不足が続いていて、気持ちも落ち気味で、早起きできない。

行っちゃえば登るんですけどね。ということで重い腰を上げて行けたのはまたしても高尾山。

今日は身体の調子と気分次第で奥にどんどん行くことにします。

清滝駅、8時45分。空いてるー。

稲荷山コースで久しぶりに登りますが、きっつい。
途中休憩入れたから山頂まで1時間かかった。。。

山頂もそれなりに人はいるけど、いつもに比べたら空いてますよ。

山頂から奥高尾方面に少し下ったところにいつもの猫!
かわいいいいい。
顔合わせた瞬間は警戒して逃げる態勢をしてたけど、手を振り振りしたら思う存分写真撮らせてくれたー。

さて、今日はまだ行けそう!いざ奥高尾へ。

いやあ、1年ぶりなんじゃないかな?ここ来るの。
しかしこんなに人がいない高尾山~小仏城山は始発で来た時くらいじゃないかな。

いつもの年なら6月だともうこの辺りは暑くてあまり来ないので新鮮。
写真だとうまく撮れなかったんだけど、濃い緑にモンシロチョウがたくさん舞っていて、すごく幻想的で綺麗な風景が続いてます。

ようやく一丁平に到着!心なしか雑草が多い?季節のせい?それともメンテナンスとかにも影響してるのかな。

少し休んで小仏城山へ。山頂はなかなか賑わってました。

今日はこの辺で止めとくのがよさそう。
普段は絶対山歩き中はアルコールを飲まないのですが、今日はついつい茶屋でビールを買っちゃいました。

ちなみに小仏城山のトイレは閉鎖中。あと、日影沢方面の道も閉鎖中なのでご注意を。

ということで、小仏峠経由で小仏バス停目掛けて降ります。

そういえば、この道は4月の緊急事態宣言発令前に登ったところだったね!
https://solotraveller.tokyo/2020/04/solo-hiking-kagenobuyama.html

今日はバスで帰るよー。

足の調子が万全ではないので、何とも言えないのですが夏に向けて順調に距離を伸ばして行けたらいいなあ。とりあえず6/19までは都内でうろうろする予定です。

コメント