8月連休は富士見平小屋へ

来ましたよ、梅雨明けの連休です。ということで待ちに待ったテント泊だー!

といっても今年は体力もないし、テント泊できる場所も限られているしで目指すは昨年もお邪魔した瑞牆山の麓、富士見平小屋のテント場。

今回の荷物はこんな感じ。

今回のポイントは、上からワイン、その下のメスティン、さらに救急バッグの左にあるグレーの袋はヘリノックスのチェアゼロ。

チェアゼロが最軽量といっても510gはありますからね。普段の山テント泊では絶対に持って行きませんが、今回はくつろぎが目的なので頑張って持ってゆきます。

あとはメスティンで初めて外でご飯を炊いて、カレーを食べながらワインを楽しむために担ぎ上げます

そんなわけで総重量はこちら。水も積んでだから思ったより重くない。これに後でビール500ml缶を足したので大体11kgでした。
今回削ったのはシュラフカバーくらいかなあ。

まずはいつもどおり、のんびり中央線で韮崎駅へ。
思ったより中央線はハイカーで混んでましたが、まあ座れはしました。途中の駅でどんどん下りていくので、韮崎で下りる人はちらほらレベル。

トイレを済ませてバス停に向かうとそこそこ人が並んでました。

といっても10人ちょい。最初のマイクロバスの15人に入れて出発!

1時間ほどバスに揺られて、瑞牆山荘に到着。

さて、ここから1時間ほど登ります。今年初めてのテント泊の荷物を背負ってなので1時間でもきつい。

途中でちょっとガスりながらも瑞牆山が見えました。

今日はさっさとテントを張って、瑞牆山へと向かいます。
写真を撮り忘れましたが、結構びっくりするくらい混んでました。コロナ禍でキャンプ場が賑わっているとはニュースで見聞きしてましたが、ここもかなあ。

相変わらず岩々した山ですね。
ちょっと凹んだのは、鎖場で腕だけでは踏ん張れなかったこと。体重が重くなったのと腕の筋力が減ったののダブルできっつい。

山頂は混んでました。まあテントの多さからある程度予想はしてましたが、ここまでとは。

瑞牆山の山頂はあまり平たい場所が少ないので、たくさん人がいると快適さがかなり減るのよね。ちょっと残念。

そしてガスってる・・・

まあ、今年は晴れているときに山に登れるだけでありがたいと思っているのでいいんですけど、梅雨が明けて晴れの日に登っても山頂からの眺望にはなかなか恵まれないのはなんだかなあ。

でも本当に、晴れているときに思うままに山を登れるだけで本当に十分だとは思ってます。

それにしてもやっぱり体力は落ちてる。下りはちょっと派手に転びました。足の踏ん張りが効かない。
翌日元気だったら金峰山まで行こうかと思ってたけど、早々に断念しました。今の私には無理。

まあなんとか、富士見平小屋に帰ってきました。

さて、ここからは調理です!まずはメスティンでご飯を炊きます。

今回は固形燃料で。登る前に米を水に浸しておきました。
・・・が。風防が不十分だったからですかね、家で炊いたときみたいに吹きこぼれないしどうみても火力が足りない。
正直、炊きあがりは大失敗よりの失敗でした。北海道弁でいう「めっこ」です。まあ、それでも食べるけどね!

カレーをかければだいぶまし。ふぉっふぉっふぉっ。見た目はまともじゃろ?

遅い昼食を食べて、ワインを飲んだら速攻で睡魔に襲われて眠ります。
夜にはいったん目覚めましたが特にすることもなくテントの中でだらだらしておりました。

翌日は始発のバスで韮崎へと下ります。韮崎駅到着は10時20分頃。

早起きして朝食を食べただけなので、下調べした結果、韮崎駅近くの吉田うどんのお店へ。

10時40分開店とあったのですが、10時30分に着いた時点でお店は開いていました。
訪れたのは「吉田のうどん さくら」さんです。

私は開店10分前に店に入りましたが、開店時間までにどんどんお客さんが入ってきて、開店時間には8割ほどの席が埋まっていました。すごい。

メニューはシンプル。私は肉うどんを頼みます。

10分ほどで着丼。吉田うどんにしては麺がつるつるかな?肉はもちろん桜肉。すごく印象的な味なのではないですが、しみじみ美味しい感じ。地元のお店に通うには飽きない味付けが合うかも。

とりあえず、山に登って、一晩リラックスして美味しいもの食べて満足の連休でした!

コメント

  1. 旦那 より:

    チェアゼロ入れて11kg切れるって理想的ですね!先日の八ヶ岳ではほぼ15kgでした、チェアなしで。帰り南沢でバランスを崩し簡単にコケました。ザックはミュータント38(1.28kg)、テントはnemo andi 2p(1.25kg)、トランギア ケトル(190g)、ビール350ml、ウイスキー300mlなど抑えたんだけどなぁ。精査して10kg以内に抑えたいです。

    • nipopo より:

      軽量化と金額がトレードオフなのが悩みですよね。。私は腰痛持ちなので軽量化しないと登れないのです。。15kg背負えるだけで尊敬しますー。