治療終了からの山歩き再開!

こんにちは。前回の記事で書いていましたが、ようやく先週で放射線治療も終了し予定していたすべての治療が終わりました!!!長かった!

そして迎えた週末。治療疲れは残っているし、天気もいまいちだしであまりいい条件ではなかったのですが、とりあえず何も考えずにバカのひとつ覚えとばかりに高尾山へと向かいまし

先月行った大岳山は正直山歩きというレベルではなかったので4月以来の再開となります。

6号路と迷ったのですが、今のへろへろな私はせせらぎで足を滑らせかねないので稲荷山をチョイス。

朝8時頃から登り始めます。もう少し早く登りたかったのですが早起きできなかったです。

夕方には雨が降るという予報でしたがこの時間はまずまず。ただちょっと暗いかな。

いやあ、今日もきつい。というかさらに衰えました。
4月に下山はリフトを使ったときでさえ1時間15分で登れてたのに、この日はさらに30分余計にかかりました。

あとは暑い。暑くて息苦しかったのもペースが上がらなかった理由ですね。
7月に高尾山は暑すぎです。標高1000m以上のところに切実に行きたいです。

この日は正直きついのと暑いのもあって、山歩きしていてこんなに楽しくなかったのははじめてですねえ。久しぶりに歩ける喜びすらほぼなかったです。
ただ、歩いて足に刺激を入れて筋肉を呼び覚まさないといつまでもつらいままで高いところに行けないのでリハビリ&トレーニングだと割り切って登りました。

山頂到着。日曜の9時半過ぎにしては人少なかったですね。緊急事態宣言の発令が決まっていたせいか、天気のせいか。

あまりに登りでへばったので、下りはまたリフトを使おうか迷いながら1号路を下ります。
稲荷山や6号路だと足が踏ん張り切れず転びかねなかったので。

薬王院のあたりはまだアジサイが咲いていました

リフト手前の茶屋で生ビールの看板につい足を止めてしまいました。
普段は下山するまではお酒は飲まないポリシーですが、リフトに乗るならいいかと思い、お店に入ることに。

この日はぎりぎり緊急事態宣言期間ではなかったのでビールが飲めるということでした。翌日から酒類の提供が禁止となるとのこと。ありがたく眺望を楽しみながら久しぶりの生ビールをいただきました。あー美味しい。

店を出て気づいたのですが、なんとリフトはお酒を飲んだ人は乗ってはいけないとのこと。
降りるなら自分の足かケーブルカーの2択。

悩んだのですが、ビール飲んで休憩をしたら元気が回復したし、小ジョッキだったのでほろ酔い程度でしたし、アスファルトの道で安全ということでゆっくり歩いて下りました。

翌日はお尻が筋肉痛です。いい具合に筋肉に刺激を入れることができました。
しかし、緊急事態宣言が8月下旬までとは悩ましいですね。。。
もうこれ以上暑くなるのに高尾山というのは避けたい、そして飽きました。

なんとか安全に行ける方法を考えないといけないですね。

それではまた!そろそろ別の山の報告を書きたいです。

コメント