シャクナゲ間に合いました

天城山

こんにちはー!

じゃらんが有効期限が5月末のポイントを3000くれたので平日どこか行こうかな、ということで頭を巡らせた結果、この季節と言えば、と思いついたのが天城山です。5月はシャクナゲの季節ということで間に合うかな?と、天気予報を確認して2日前に宿を予約しました。

宿は「よしの」さん。

駅からはちょっと細い道を10分弱歩きますが、ほぼ平坦で舗装もきちんとしてるのでキャリーケース転がしても快適でした。

施設は年季が入った感じですが中は改装されてて清潔感があります。また、スタッフの方がとても感じよくていいお宿でした。
夕方と早朝に温泉に浸かってリラックス。

次の日は伊東駅から7:55のバスなのでいつもの山歩きよりはゆっくり。

平日にも関わらずバスは座席が全部埋まりました。1時間ほど揺られて登山口に到着。

天気がよくて新緑が気持ちいいです。
分岐、私は万三郎岳方面へ。だが、大多数の人が逆方向へ。万三郎岳方面は最初に一気に登らなければいけないので人気がないみたいです。

なんか登山道の丸太がむき出しになってるのが気になります。だいぶ土が流出しちゃってるんじゃないかな。かなり足を高く上げなければ登れないところも所々あって大変。

そしてシャクナゲ、いないぞ?

そんなこんなしてるうちに万三郎岳山頂到着。眺望なしでがっかり。

おにぎり食べてさっさと先に進みます。

次は万二郎岳へ。
少し進んだところに開けたところがありました。天気よくて気持ちいい!

そしてさらに進むとシャクナゲが登場。

やったー!さらに進むと花をいくつもつけた木が連なるエリアが。うんうん、いい感じ。

そしてその先には一際きれいなピンクの花が待っていました。

この子が一番かわいかったです

たぶん少し遅かったのかな?
萎れかけてる花もあったし、群生地と地図にかかれてたスポットには咲いてなかったので。
でも視界全体にシャクナゲが広がる様子が見れたので大満足です。

万二郎岳山頂は少し眺望あり。ただこの辺りから疲れてきました。

伊豆諸島の方面。奥に山が見えるのはどこの山だろう?

というのも、先に書いたように土が流れ出てて段差ができてる上に、土が粘土質でツルツル滑って登れないところがあちこちに。

登ろうとして失敗し、右半身から目の前の土に滑りながら体当たりする格好になってどろどろ。そして肘を擦りむきました。救急セットとミネラルウォーター持っててよかった。

最近は500mlをポカリスエット、500mlをミネラルウォーターにしています。こういう時に洗い流せるように。

そんな感じで後半は少し歩きにくかったりしてちょっと飽きました。あと、シャクナゲがあったからよかったけど、この周回ルートはそれ以外の季節に来たら楽しいのだろうか……?途中にアセビのトンネルとかがあったのでその季節ならありかな?

個人的には一度来たかった天城山にやっと来れたので満足ですが、次に来るのは当分先かなー。
行程としてはきつすぎずで程よかったです。あとバスが15時過ぎまでないのでいつもよりゆっくり歩いたのもよかったです。ただそれでも1時間以上バス停で時間を潰さなければいけなかったのでだるかったです。

来週はどこ行こうかなー!ではまた!

コメント

  1. 旦那 より:

    活動再開されてるんですね、良かったです。
    7月に入ったら池塘見に会津駒ヶ岳に行こうと思ってます。

    • nipopo より:

      旦那さん
      すっかりご無沙汰していてごめんなさい。おかげさまで山歩きに本格的に復帰しました!
      会津駒ヶ岳いいですねー。まだ福島の山は行ってないので行きたいです。

タイトルとURLをコピーしました