梅雨終わりましたかね?

大菩薩嶺

こんにちは。6月なのに天気がよくてうれしいです!

ただこの暑さだと、もう1000m以下の低山は厳しいのですが、高い山は山開きは7月に入ってからだったり、バスが運行されてなかったりとなかなか選択肢が少ないです。新潟の平標山に行こうかと思ったのですが、新幹線使うのはなんとなく贅沢な感じがして踏み切れず。

天気と私の都合により山に行くのは今日25日土曜ということで、大菩薩嶺に行くことにしました。登山口の上日川峠へのバスは土日のら6月も運行しているので。

予定通りの時間に早起きし、身支度をしてるとスマホが鳴りました。なんだろう?と見ると「京王線が運行を見合わせています」との通知。

いーやーー!

支度は済んでいたので予定より早く家を出ます。途中まで京王線は動いてるので途中で乗り換えて中央線で高尾まで行き着き、中央本線に乗り継ぎます。
高尾に着いたのは7時過ぎ。甲斐大和駅からのバスに間に合う中央本線の電車までには時間があるので、7時30分まで待機してエキナカの一言堂のパン屋の開店を待ちます。

パンを買い込んで電車で甲斐大和駅へ。
甲斐大和駅から上日川峠の始発である8時10分発のバスに乗る予定でしたが、それには間に合わずに1本後の9時20分発のバスになりました。

バスは満員で、臨時で追加のバスが出たので定刻前に発車。途中、富士山がキレイに見えました。

上日川峠に着いて早速登ります。

ほどなくして福ちゃん荘に到着。ここは私の記念すべき山でのテント泊デビューの地。懐かしいなあ。

今年は体力回復がまだ不安なのでテント泊は様子見です。何が不安って、重い荷物がね。
さてここからは本格的に登ります。途中振り返ると富士山がキレイに見えます。

標高を上げるにつれ、大菩薩湖も見えてきます。

いやあ、いい天気の大菩薩嶺はいいね。
ただ、なかなかきつい。というか、暑い。道が開けてるので太陽がジリジリ照らして暑いです。1時間早ければもう少し涼しかったかな。風が吹くと気持ちよいのですが、止むと汗が吹き出します。もう夏山気分です。

雷岩はいつもは蜂がブンブンしていて落ち着かないのですが、今日はそこまでひどくはなかったです。
山頂は眺望がなくてつまらないのですが、なんとなく行かないとすっきりしないので毎回ちゃんと行きます。

さて、大菩薩峠に降ります。

ここの道もずっと開けていて歩いて楽しいです。湖から吹き上がってくる風は涼しくて気持ちいい。

大菩薩峠から今回は石丸峠まで足を伸ばして降ります。
こちらのルートに入った途端、人気がなくなります。そして苔。

ここからまた登るの嫌だなあ、と早くもこのルートを選んで後悔するのですが、体力づくりのためなので仕方ない。
頑張って熊沢山まで到達すれば後はほぼ下り。
石丸峠への下り道は眺めよし。このために頑張る甲斐はありますね。ただもう満喫したので次回はいいや。

石丸峠から上日川峠までは途中川を何度か横切る他は特筆すべきことはないかな。そして最後は上り道なのはやめてほしい。ひいひい言いながら到着。

小屋でノンアルコールビールを買って飲み干します。暑い中のビールは(ノンアルコールでも)最高!

ずっと好天が続いてくれたので暑くて閉口はしましたが、よい山歩きができました。

しかし大菩薩嶺でも結構疲れたのはまだ体力不足なのだろうか?確かに毎日1時間ウォーキングはしてますが、筋トレはしてないので筋力不足かも。でももうこの暑さ。低山トレーニングは無理。軽めの夏山で鍛えるしかなさそうですね。

7月入ったらどこ行こう!
とりあえず最初は乗鞍岳に行くつもりです。大好きなんですよね、乗鞍岳。とにかく眺めがよい!そして乗鞍高原の温泉が気持ちいい!
そして軽めの山歩きなので夏山シーズンの最初の山歩きは乗鞍岳がちょうどいいのですよね。

それではまた!

【行程】

0739高尾
| JR中央本線(990円)
0842甲斐大和
0920
| 栄和交通(1020円)
1001上日川峠

1002上日川峠-1017福ちゃん荘-(休憩6分)-1118雷岩-(休憩11分)-1135大菩薩嶺-1207大菩薩峠-1223熊沢山-1326上日川峠

1400上日川峠
| 栄和交通(1020円)
1445甲斐大和
1524
| JR中央本線(990円)
1632高尾

コメント

タイトルとURLをコピーしました