7月になりました!

乗鞍岳

こんにちは。いやあ、ようやく夏山シーズンが始まりましたね!しかし、梅雨が明けたというのに雨続き。新島々行きの夜行バスをいそいそと予約していたのですが、予定していた日は雨。バスは何度も予約変更できるので晴れの日をじりじり待っておりました。

6日に乗鞍岳の天気を確認するとようやく晴れの予報。ただ、気づいたのは6日水曜の18時過ぎ。

予報によると明朝もその次の日の朝も天気は良好。ただ、木曜到着だと夜行バスは5800円なのに、金曜到着だと8400円に跳ね上がります。

これは水曜=当日出発一択ですよね。そんなわけで慌ててシャワー浴びて支度をしてバスタ新宿へ。

バスは空いてました。後ろが空席なので思う存分リクライニングを倒してぐっすや。平日の恩恵を受けてます。

新島々には4時過ぎに到着。寝起きで体温が下がってるので寒い。持参したダウンを羽織ります。

ものすごくきれいに撮れた

そのまま歩いて3分ほどのところにあるコンビニで食料とコーヒーを買い込んで待合室で朝食。前来た時は待合室使えなかったような気がしますが、どうだったかな。今日はスタッフの方が親切にバスの時間まで待合室で休んでてくださいねと声をかけてくれました。

食事のおかげで身体が暖まったところで着替えと身支度を済ませます。バスは6時過ぎなので時間はたっぷりあるのでのんびりと。

それにしても涼しくて湿気もなくて身体が楽だー。夏の間ここに住みたい。。。

乗鞍高原観光センター行きのバスは私含めて2名だけ。

1時間弱バスに揺られて到着。

天気よろし

平日は8時が始発なので再び時間をつぶします。

観光センターからはマイカーの人も合流するので混んできました。

スキー板を持った人が何人もいます。確か途中に雪渓があったからそこで滑るんですね。

雪渓をバスの中からパシャリ

途中、休暇村からも宿泊客がかなり乗るようで満員になるかなと思ったらもう一台バスが出てました。おかげで隣の席にザックを置いてゆったりくつろげました。

畳平に到着する直前に帰りのバスの案内があったのですが、私が乗ろうと思ってた12時05分の便が今日は運行がなくて、11時05分か13時05分のどちらかのみ。

さあて、困った。実は帰りの松本駅からの高速バスが残席が少なかったのですでに予約しちゃってるのです。それが17時20分。

13時05分畳平発でも間に合いはするのですが、そうすると乗鞍高原観光センター最寄りにある日帰り温泉に入る時間がない。

ここの日帰り温泉大好きなんですよ。できれば入りたい。

高速バスキャンセルは650円かかるし、その次の便も残席が少なかったので取れるかどうか。ううん、悩む。

ただ、帰りのバスを気にしながら登るのは楽しみが半減してしまうので、一旦忘れることにします。

畳平はきれいに晴れてます。ただ前回、前々回より遅い時間なので早朝特有の澄んだ空気とまでは行きませんでした。

畳平のこの景色が大好きなのです

途中までは整備された砂利道をひたすら歩きます。途中残雪があちらこちらに見られます。

肩の小屋近くの売店前から山頂方面を臨む

肩の小屋からは登り。岩が多いですが、難しい場所はなし。2700mを越えてるので呼吸はしっかりするよう心がけます。

途中から少しガスがかかってきました。なんとかもうちょっとだけ天気よ持ち堪えておくれ!

順調に山頂に到着。少しガスかかってますが、悪くないです。

山頂から。こちらの方面は眺望よし
こちらはガスかかっちゃってます

山頂の社でお参り。

再びこの場所に来られた感謝と、また健康な状態で来れますようにとお願いしました。

下り始めるとどんどんガスが濃くなってきます。眺望がなくなったので未練なくガシガシ下ります。

流氷みたいに雪が青くてきれい

この調子なら11時過ぎのバスに間に合うかな?

最後は時間がかなり微妙で砂利道に降りてからは走りましたがなんとかギリギリバスに間に合いました!

写真のタイムスタンプ確認したら1分前でした。ギリギリ。

再びバスに揺られて乗鞍高原観光センター到着。さあて温泉だ!

センターから徒歩2分のところにある「湯けむり館」。センターの券売所に置いてあった割引券を使って620円。

女湯は先客がひとりだけと空いてます。ほぼ貸切。ここは硫黄の香りがする乳白色の湯。私はクセのある泉質が基本的に好きなのでかなりここの白濁したお湯は好みなんです。さらに露天風呂もあって熱すぎず温すぎず適温。そして夏でも外気温が高くないので温泉に入っても爽快。個人的にはベスト5に入るお気に入りの温泉かもです。

新島々行きのバスは14時台なのでゆっくりお湯に浸かって、休憩スペースでのんびりします。

乗鞍高原観光センターには無料のウォーターサーバーがありました。他にも水道水を汲める蛇口もありました。どちらもエコのためみたい。ただ、早朝は利用できないので注意。

これ冷たくて美味しかったです

バスで新島々に出て、そこから電車で松本へ。そういえばこの電車、昨年豪雨の影響で不通になってたけど6月10日に無事復旧したみたいですね。夏に間に合うように関係者の方が尽力されたのですね。

松本に到着。下界は暑いですす。今はアイスコーヒー飲みながら待合室で松本から新宿へ向かう高速バスを待ってます。あ、そうだ、ちょうどいいから18きっぷ買ってきます!それではまた!

よろしければ、天気のよい乗鞍岳の過去ログも読んでくださいねー。

190907ゆるゆる乗鞍岳
先週は仕事が立て込んでいてお休み。今週も平日はずっと出張に行っていて身体は疲れてるのですが、出張のストレスを発散しないと爆発する。ということで、今週のひとり山歩きは軽めだけど楽しい山である乗鞍岳にごー!です。乗鞍岳は昨年の...

【行程】

7月6日
2225バスタ新宿
| 高速バス、5800円
7月7日
0415新島々
0605
| バス、往復2700円
0652乗鞍高原観光センター
0800
| バス、往復3300円
0850畳平

1105畳平

1155乗鞍高原観光センター
1413

1516新島々
1525
| 電車、710円
1555松本
1720松本バスターミナル
| 高速バス、3900円
2038バスタ新宿

コメント

タイトルとURLをコピーしました