北横岳(天気予報の裏切り)

蓼科・北八ヶ岳

こんにちは。7月も半分が過ぎたのに雨が続きましたね。実は梅雨は明けてなかったのではないでしょうか。天気は悪いわ、蒸し暑いわで日々の運動も怠り気味。唯一は週一のプール通いです。プール涼しい。

毎日天気と睨めっこしては雨マークを恨めしく眺める日が続いておりましたが、ようやく翌日1日だけぽっかりと晴れマークが。しかも翌日から18きっぷが使用開始。これは行かねば。

19日は18きっぷが使えないので夜行バスでアプローチできる山をあらかじめ下調べしていた中からピックアップすると、北横岳がよさそう。早速夜行バスを予約します。

そして23時過ぎ。いつもとは異なり出発は上野駅。暑くて写真撮るの忘れました。バスはガラガラ、そして3列独立シートと豪華。

背もたれも深く倒れるのでリラックスして茅野へ向かいます。

朝4時過ぎに茅野インターに到着。茅野駅までは15分ほど歩きます。

失敗したのはここでコンビニに寄らなかったこと。茅野駅にはコンビニNewdaysがありますが、開店は7時頃。それ以外に駅の周りにコンビニがないので、お腹が空いて困りました。

駅のトイレで身支度をしてバスを待ちます。

7時20分、ようやくバスで出発。

このバスは蓼科山登山口に行くときと同じバスでした。蓼科山も近々行こうと思ってたので、また乗ることになるかもですね。

バスは高原の別荘やリゾートホテルが立ち並ぶエリアを走ります。いいなあ、避暑目的で夏はこんなところに住めたらいいですね。

1時間以上バスに揺られてようやく北八ヶ岳ロープウェイに到着。

往復券を買って9時の始発のケーブルカーに乗車。

北八ヶ岳ロープウェイゴンドラ

7分で山頂駅に到着。そして天気はというと!

一面霧。……なぜ。
いや、きっとこれから晴れるに違いない。そう思って歩き出します。

スタートは石畳の道。散策目的の人でも歩きやすいです。途中の分岐からは登山道が始まります。道は歩きやすいですし、迷う箇所もありません。

雨が続いてたせいか苔がキレイ。

途中少しだけ景色が開けたポイントが。これから晴れてくれるのかなっ。

北横岳ヒュッテ到着。学校の団体さんがいます。遠足かな?そういえば今日は平日でしたね。すっかり曜日感覚がなくなってます。

ヒュッテから山頂はすぐです。まずは南峰に到着。

……………。見渡す限り霧に包まれております。

そ、そのうち晴れるかな。北峰に行こう。

北峰もすぐです。当たり前ですが霧です。

天気予報は朝見た時は8時行こう晴れマークが並んでいたのに、山頂で再度確認すると晴れマークは15時からと変わっていました。ううう、無念。

ま、仕方ないですね。暑さを逃れるだけでよしとします。

帰りのバスの時間に合わせて下ります。途中花がいろいろ咲いていてきれいです。

再びバスで茅野駅に戻ります。夜行バスは乗車時間が短くて睡眠不足なので最後部でザックに寄りかかってぐっすり。

茅野駅に12時40分に到着。まだ早い時間なので温泉にでも行くことにします。選択肢が2つあったのですが、気分で甲斐大泉駅のパノラマの湯に行くことにします。

ここからは18きっぷの出番です。まずは小淵沢へ。少し時間があったので駅外のお店でコーヒーとソフトクリームを調達。美味しいー。

小淵沢からは小梅線。小梅線は電車の本数がめっきり少なくなるのでちゃんと乗換案内で帰宅までの電車を確認します。

パノラマの湯は駅から徒歩5分程度と近いのがありがたいです。

公式サイトからアソビューのサイトに飛んで入浴券が割引で買えます。クレジットカードやPayPayで支払えるし窓口でタオルまでくれました。いいことずくめですね。

お湯はクセのない透明な湯でちょっとぬるめ。露天風呂からは富士山がきれいに見えました。身支度をして温泉を出たのは14時半。悩んだ結果、せっかく天気がよいのでさらに寄り道することにしました。向かったのはこちら。

清里です。しかし……平日ということもあってか、ゴーストタウンのようです。

バスも休日しか走ってないようなので徒歩で行けるところへゴー。

まずは徒歩15分のところにある千ヶ滝。地味に滝が好きで、わざわざ行こうとまではあまり思いませんが近くにあれば寄りたい感じです。曲がりくねった車道を下って行くのでこれは帰りが辛いな、と思いつつ歩き、さらに階段を降りたところにありました。

思ったよりちゃんと滝!頑張って歩くだけの価値ありです。帰りは辛かったですけど。

次に向かったのは萌木の村。

小さなショップが集まった感じみたいです。私のお目当てはこちら。

昼や休日はかなり行列ができるみたいです。私が訪れたのは平日の16時なので待ち時間なく入れました。名物らしいビーフカレーのハーフサイズとアイスコーヒーを注文。

ハーフサイズなのになかなかのボリューム。トロトロに煮込まれた濃厚な味は外食ならではでよいですねえ。サラダは野菜もドレッシングも美味しかったです。普段は外食をほとんどしないのと、旅行先でもコンビニとかで買って済ませることが多いので、久しぶりに旅行気分を満喫できました。

清里も程よく満喫したので一路東京に向かいます。17時10分清里駅発の電車に乗って自宅に着くのは21時半過ぎの予定。このブログは電車の中で書いてます。モバイルバッテリーが持つかしら……。

それではまた。早く天気が上向きますように!

【行程&費用】

7月19日(火)
2320京成上野駅
| 高速バス、3600円
7月20日(水)
0440中央道茅野
(徒歩でJR茅野駅へ)
0720茅野駅
| アルピコ交通諏訪・蓼科高原ラウンドバス、1300円
0835北八ヶ岳ロープウェイ
0900山麓駅
| ロープウェイ、往復2100円
0907坪庭駅

0910坪庭駅-0947三ツ岳分岐-0952北横岳ヒュッテー1003北横岳(南峰)-1007北横岳-1110坪庭駅

1120坪庭駅
| ロープウェイ
1127山麓駅
1150北八ヶ岳ロープウェイ
| アルピコ交通諏訪・蓼科高原ラウンドバス、1300円
1240茅野駅
1245
| 中央本線、2410円(18きっぷ)
1307小淵沢
1336
| 小梅線
1351甲斐大泉

(パノラマの湯)

1517甲斐大泉
| 小梅線
1525清里

(清里散策)

1710清里
| 小梅線
1733小淵沢
1739
| 中央本線
1818甲府
1839
| 中央本線
2008高尾
2010
| 中央線中央特快
2057新宿

パノラマの湯:730円
計:11440円+飲食費

18きっぷで浮いた費用:1780円

コメント

タイトルとURLをコピーしました