飯綱山?飯縄山?

妙高・戸隠・飯綱・雨飾周辺

絶賛夏バテ中です。この暑さ、何世代か進化しないと無理じゃないですかね。早朝ですら暑いのでウォーキングとか無理。日中は動く気力もなくソファでゴロゴロする日々。これはいかんと、今週も山に行くことにします。

どこに行こうかいろいろ調べるのが楽しくて最近入れたアプリが「バス比較なび」。高速バスの最安値を手軽に調べることができるので重宝しています。アプリを見てると東京発のバスが2000〜3000円台の方面も結構あるんですよ。これだと登山バスよりずっと安いですし、18きっぷともほぼ変わらない。何より夜行便は朝早くから行動する山歩きにぴったり。長野方面を調べると、長野駅行きの便が3300円ということでこれで行けそうな山を探してみました。四阿山は一昨年行ってるので除外です。

ワーケーションからの四阿山
水曜から金曜までゲストハウスでリモートワークをした後は、山です!長野市からアプローチしやすい百名山、四阿山に土曜の早朝からいそいそと向かいます。長野駅から上田駅まで電車で移動。さすがに5時台は人いな...

その結果、公共交通機関でアプローチできそうなのは飯綱山、戸隠山、高妻山。高妻山は百名山なんですね、知らなかった。戸隠山と高妻山はちょっと疲れそうで夏バテの私には敷居が高いので飯綱山に決定。

ちなみに戸隠山は戸隠キャンプ場をベースキャンプとしてアプローチできるのですね。キャンプ場まではバスで行けるのでいつかチャレンジしてみたいな。

さて、今回は秋葉原駅からバスに乗り込みます。3列シートで後部座席は人がいないのでゆったり快適です。

長野駅着は6時55分予定。そして登山口までのバスは7時発。荷物をコインロッカーに預けないといけないので1時間後のバスになるかと思っていたのですが、到着が10分ほど早まってくれたので、無事間に合いました。

40分ほどで登山口最寄りのバス停に到着。

登山口までは別荘エリアを1kmほど歩きます。この時点で標高が1000m越えているので暑さはマイルドです。大金持ちになって別荘買いたいなあ……。

叶わぬ願いを思いつつ歩き続けると鳥居に行き当たります。ここをくぐるといよいよ登山口です。

調べた限りでは飯綱山は登りやすく往復で4時間ちょいなので初心者向きとのこと。でも標高差が約800mあるんですよね。初心者ではなく初級者向けではないのかな。

まあ情報どおり、登山道は歩きやすいです。整備されてるけどきれいすぎない感じ。今回のルートは鎖場もないですし、迷いそうな箇所もありません。登り返しもほぼなくて、ただ登り続けるので確かにビギナーにはうってつけかも。

ただ、暑い!標高1000m越えてても登るには暑い!登り始めは木々に囲まれた道が続くのでほぼ無風。そしてただひたすら登り道でいい感じの休憩スポットもなく、単調でつらいです。せっかちな私はいつもオーバーペース気味で登って汗をかくので、今日はゆっくり抑えめで行くぞと思ってたのですが、それでも汗がダラダラでます。ちょっと登ってはへばり、を繰り返します。

あ、そうそう、この山には十三体の仏様がいらっしゃるとのこと。一体一体にご挨拶しながら登ります。ご丁寧に番号が書かれています。

最初は不動明王、そして一合目。

二、釈迦如来

その横には何合目との標識も。これ正直やめてほしいです。まだ四合目か、とかいう気持ちになるので……

三、文殊菩薩

四、普賢菩薩、そして二合目

五、地蔵菩薩

六、弥勒菩薩

七、薬師如来、そしてようやく三合目

八、観音菩薩

1400mを越えたあたりからようやく少し涼しい風が吹いてきます。ただずっと吹くわけではないので暑いのは大して解決されません。

九、勢至菩薩、この仏様は初めて会いました

十、阿弥陀如来、そして四合目

あれ、馬頭観音には番号がない

十一、阿閦(あしゅく)如来だそう。こちらもはじめまして

十二、大日如来

ここまで写真を載せて初めて気づきましたが、最後の十三番目の仏様に会ってない。最後暑くてバテてたからなあ。さらに難儀したのが虻と蝿の多さ。ぶんぶんまとわりついてきて不快度MAXです。虫除けネット推奨です。

そして天気予報は晴れなのに立ち上ってくるガス。上に行くにつれどんどん空が雲で覆われてゆきます。途中、眺望がよいポイントがありますが、なかなか微妙。

夏バテで落ちた体力をなんとか搾り出してようやく南峰に到着。ちなみにここが九合目だそうです。

山頂にも鳥居がありました

悪い予感は当たり、眺望ゼロ。……最近天気に恵まれないのはなぜだろう。

ゼロ!

気を取り直して北峰へ。

いさぎよいほどの眺望のなさよ。トンボしか写ってない

まあ、ガスだらけなのは変わりませんけどね。しばらく粘りましたが晴れませんでした。

帰りは戸隠神社中社へとおります。前半は石が滑る滑る。湿度のある感じで湿り気と苔でつるつるなのに閉口しました。

全体的にしっとりしてます

きのこがあちこちに生えてるしっとり具合

そしてこの道もだらだら単調で長い。後半は石が少なくなり歩きやすくなってペースが上がりましたが、もう少し変化に富んだ道の方が好きですね。

最近はぬるい山歩きばかりしてたので久しぶりに標高差が大きめな上暑さにやられました。

そんな中、汗だくでアスファルトの道に出てしばらくすると日帰り温泉が!

これは事前のチェック不足でしたが、「戸隠神告げ温泉」でした。

戸隠観光協会ホームページ(新しいタブで開きます)

温泉に入る予定がなかったので着替えは置いてきてしまいましたが、入浴道具はある!ということで立ち寄り決定。650円を払って入ります。

貴重品ロッカーは無料なのがありがたいです。

内風呂しかなく、大きさもそれほどではありません。お湯も無色透明のシンプルさですが、温度が程よくて、溶けそうなくらい気持ちよかったです。

私の山歩きの格好を見てスタッフの方が「虻すごかったでしょう」と話しかけてきてくださいました。「すごかったです!」と返すと、なんでも今年は異常発生しているとのこと。虻が多いせいで蚊は少ないのだとか。食べられてしまうよう。逆に虻の天敵のトンボは少ないそう。トンボが虻を食べるのか……そういえば虫除けにオニヤンマのブローチが効き目あるらしいですもんね。買おうかな。

さっぱりしたところで中社に到着。ただ神社を散策する気力はなく、そのままバスで駅に戻りました。

長野駅は暑い。このまま泊まろうか迷ったのですが、泊まって行きたい場所もないので高速バスで東京に戻ることにしました。

バスまでの時間、甘いものでもと思い駅ビルの「桜井甘精堂」へ。本店は小布施にあるのですね。栗が美味しいようなのでモンブランをイートインで頂くことにします。

絶品でした

栗のクリームが濃厚で美味しい!中のスポンジも生クリームもビスケット生地もよいハーモニーであっと言う間に完食しました。モンブランソフトクリームとかも気になったので、次回の楽しみにします。

18時発の高速バスで新宿へ。18きっぷと違って乗り換えがないのとWiFi使えるのは楽ですね。

ではまた。来週は病院が続くのと祝日があるから行けるかなあ。

【行程&費用】

8月1日(月)
2410秋葉原駅
| 高速バス、3,300円
8月2日(火)
0645長野駅(早着)
0700
| バス、950円
0749飯綱登山口

飯綱登山口(0750)・・・西登山道分岐(1028)・・・飯縄山(1126)・・・西登山道分岐(1145)・・・萓ノ宮(1233)・・・西登山道入口(1253)

1430戸隠中社
| バス、1,350円
1538長野駅
1800
| 高速バス、2,600円
2235バスタ新宿

戸隠神告げ温泉:650円
計:8,850円

コメント

タイトルとURLをコピーしました